カフェインフリーな日々

お酒、コーヒー好きによる、ノンアル・デカフェ生活の記録です。

スノドカフェ七間町 デカフェコーヒー

静岡市内中心部の目抜き通りからすこーしだけ離れたところにあるスノドカフェ七間町。

 

身体にやさしいマフィンがおいしいお店ですが、メニューにデカフェコーヒーもあります!「カフェラテにできますか?」とお伺いしたところ、大丈夫ですよ〜と大変ありがたいお返事をいただきました。

f:id:nihombashi-gyouza:20180201150208j:image

 

その時々によって仕入れは違うそうですが、この日は鳥仙珈琲(http://torisencoffee.com/menu.html)の豆とのことでした。しっかりしつつもやわらかで、マフィンとよく合う素敵なお味でしたよ。

 

満足度

★★★★☆

次はどのマフィンにしようかな〜。

 

スノドカフェ七間町

http://www.sndcafe.net/sc7.html

スターバックス(豆) デカフェ エスプレッソロースト

スターバックスのハウスブレンド(豆)は以前飲みましたが、今回はエスプレッソロースト。

f:id:nihombashi-gyouza:20180127171325j:image

素朴な雰囲気の紙素材パッケージで留め具(というのかしら、針金のやつです。)がかわいい。

f:id:nihombashi-gyouza:20180127171420j:image

お味はハウスブレンドよりもしっかり深煎り。ラテにするならこちらのエスプレッソローストの方が良さげです◎そのままならハウスブレンドの方が軽めに飲めると思います。

 

ミルクの量を増やしていくと、ある点を境に突然スタバっぽくなります(笑)。お店は結構ミルク多めなのかな。それとも乳脂肪分の違いとかスチームミルクであることとかそういうことがポイントなのだろうか。いずれにしても自宅でスタバっぽさを出すにはミルク多めでいきましょう。

 

満足度

★★★★☆

あースタバ!っていう感じが家で体感できるのは嬉しいものです。

ドトール ほうじ茶ラテ

ほうじ茶ラテの話題が続きます。ドトールまでほうじ茶ラテが。早速飲んでみました。

f:id:nihombashi-gyouza:20180119144757j:image

普段のラテよりもミルクがクリーミィでまろやか。何か違うのでしょうか、それともわたしの気のせい・・・?

 

(12/23追記:もう一度オーダーしてみたら、上にクリームがのっていました。だからクリーミィ。1回目の時はすでに溶けていたのですね。)

 

甘さはありますが、そんなに強くなく、なかなか好みです。ほうじ茶の味や香りも結構いい感じにしっかりしています。

 

ちなみに、わたしがオーダーしたスタンダードに加えて「きなこ黒糖」「ごまマシュマロ」もありましたよ↓

f:id:nihombashi-gyouza:20180119145345j:image

 

これはレギュラー化して欲しいなあ〜。ドトールではカフェインレスものがないから(あるけど、病院店舗しか出会ったことない)、これはありがたい商品です◎

 

満足度

★★★★☆

かなり好きなお味だけれど、HUG COFFEEでわたしのほうじ茶ラテレベルが上がってしまったのです。ふふふ。

 

ドトール オフィシャルサイト(ホットドリンクページに直接リンクしています)

https://www.doutor.co.jp/dcs/menu/list/hotdrink.html

 

 

 

HUG COFFEE ほうじ茶ラテ

先日ニュースでも取り上げられていましたが、昨年くらいからほうじ茶が流行っているのだとか。ペットボトルのほうじ茶ラテも出はじめていますが、わたしが大ーー好きなのがHUG COFFEE(静岡市)のほうじ茶ラテです。

f:id:nihombashi-gyouza:20180111155555j:image

↑こちらは両替町のお店で。カップのスタンプ?もいろんな種類があってかっこいい。

 

もちろんほうじ茶そのものもおいしいのですが、ミルクがとっても濃厚でおいしいのです。

f:id:nihombashi-gyouza:20180111155832j:image

↑こちらは紺屋町のお店。夜なので暗いですが。「Houji」(๑˃̵ᴗ˂̵)

 

静岡市内に3店舗あるのみ&デカフェのコーヒーやカフェラテはないのですが、とってもおいしくて、カフェイン少なめってことでご紹介でした。

 

ちなみにほうじ茶のカフェイン含有量は・・・

 

・ドリップコーヒー:100 mLあたり60mg
・粉末インスタントコーヒー:100 mLあたり80mg(*2gの粉末を使用した場合)
・緑茶:100 mLあたり30mg
・玄米茶:100 mLあたり10mg
・ウーロン茶:100 mLあたり20mg
・ほうじ茶:100 mLあたり20mg

(出典)マイナビウーマン子育て

http://woman.mynavi.jp/kosodate/articles/2134

 

だそうです。濃さにもよるような気がするけれど、いずれにしてもゼロではないので、敏感な方は要注意。

 

満足度

★★★★★(満点!)

毎日飲みたいくらい好きです。

 

HUG COFFEE

http://hugcoffee.co

UCC おいしいカフェインレスコーヒー

f:id:nihombashi-gyouza:20171228160424j:image

正式名称は、

 

「お・い・し・い カフェインレスコーヒー」

 

です。

 

中黒(なかぐろ。コレのことです→・)ありです。中黒ありなしどちらでもググると出てくるけれども。

 

お手軽一杯ずつのドリップパックです。この手のもの、家ではマグカップを使ってしまいますが、マグカップでは規定量より多くドリップしてしまい、うすーいお味になってしまったり・・・。何十年生きてても毎度しでかしがち。

 

表示によるとカフェイン97%カット。お味はごくごく普通です。苦手な方はいないと思いますが、香りや苦味を求める方には物足りないと思います。カフェラテにせず、ブラックでいきましょう◎

 

満足度

★★★☆☆

 

 

 

 

UCC おいしいカフェインレス ドリップコーヒー (7g×50P) 350g
 

 

 

デカフェ・ラテ 守山乳業

デカフェ・ラテなるものを見つけました。

f:id:nihombashi-gyouza:20171203170748j:image

コーヒー感もそこそこあり、ミルクはマイルドでなにより甘さ控えめです。それでいて人工甘味料じゃないので満足度高し。量は180mlで、マウントレーニアのサイズ(240ml)より少し小ぶりな感じです。

 

この手のもので、デカフェのラテなんて初めて見たので(しかもおいしい)、守山乳業さんとは・・・?とサイトを見てみましたが、業務用がメインのメーカーさんなんですね。普段あまりお見かけしないわけですね。

f:id:nihombashi-gyouza:20171203172354j:image

ぜひ色んなお店に置いてほしいです。なにせわたしが見たのは北野エースだったからなあ。。。もっと流通に乗ってほしいですね。税別130円で楽しめるなんて本当に嬉しい商品です◎

 

満足度

★★★★★(満点!)

「コーヒーの味」っていう視点だけでなく(そりゃ豆ひいてドリップしたらおいしいわけですしね)、手軽さとお味、なによりコスパを勘案したら文句なしの満点です(๑˃̵ᴗ˂̵)

 

サンマルク ほうじ茶ラテ

ほうじ茶は完全なカフェインフリーではないですが、カフェイン少なめということで。サンマルクデカフェの類がないのでありがたし、と思ってオーダーしてみました。

 

f:id:nihombashi-gyouza:20171201180444j:image

 

が!

 

めちゃくちゃ甘い(°▽°)

 

無糖もしくはスタバのほうじ茶ラテ程度の微糖と、勝手に思い込んでおりました。。。甘いどころが超絶甘くて、かつ、下の方はなんだかドロドロしており、飲みきれず残してしまいました。すみません。。。

 

甘党の方もいるかもですが、そうはいってもあのドロドロは改善の余地ありだと思います。あとはほうじ茶の味や香りをもっとしっかり感じられればと思いました。

 

満足度

★☆☆☆☆